はじめての方へ・ご購入までの流れ

買ってから後悔しないために、確実に乗れる自転車を選ぶ秘密


三輪・四輪の自転車専門店なら「やーさん輪業」

ご購入までの流れ

 

カウンセリングを受ける

乗れる自転車の提案を受ける

試乗して乗り方も教わる


やーさん輪業は三輪・四輪の自転車専門店です。実際に乗って確かめるために30分だけお時間をください。

なにこれっ、砂袋に乗り上げる!?

実際に自分で乗って確かめる!

それが後悔しないための最短、最強の道!

二輪の自転車と三輪や四輪の自転車は車両の構造が違います。

そのため、はじめて三輪や四輪の自転車に乗られるときは、たとえ二輪の自転車に乗れていたとしても、ちょっとしたコツに慣れる必要があります。

 

 

今の時代、世間には情報が溢れています。

  • 三輪自転車は危ない 
  • カーブで転倒の危険性がある 
  • 小回りがきかない 
  • 重たい 
  • 幅が広い 
  • 歩道などの段差を乗り越えられない、など・・・ 

ごく狭い意見がまるで全体の意見のように書かれていたり、二輪の自転車と単に比較して書かれていたりすることもあります。

 

 

ですが。。。

「百聞は一見に如かず」「習うより慣れよ」です

自分の目で見て、乗って確かめてからご購入ください。

 

やーさん輪業では、これまでに1500人以上のお客さまのご相談を受け、安心・納得されてから、三輪・四輪の自転車をお買い求めいただいてます。


お客様の声をお届けします

お客様の声には率直な感想や、満足の言葉がいっぱい! やーさん輪業の評判、評価の一端が垣間見えます。

当日は足腰の弱った父のために三輪車試乗を丁寧にご対応いただきありがとうございました。HPから試乗予約ができるので便利でした。

(東京都のお客様)

 

お年寄り向けの三輪車はなかなかいくつも揃えているお店が無かったので、御社を見つけた時は理想的なサポートと思いました。

(埼玉県のお客様)

 

今度は遠い長野まで配送頂きありがとうございました。何もお構い出来ず失礼いたしました。あの後、雨が多く大分試乗が遅くなりましたが40年前に乗ったとは云え最初はフラフラでした。

(長野県のお客様)

 

最初にどのような人が、いつ、どのような目的で乗ろうとしているのかを聞かれました。その後、試乗した様子を見ながら、どの車種が良いか選んでいただけました。

(東京都のお客様)

 

こちらが十分納得するまで、よく、説明して下さいました。何かあれば、すぐ相談できることは、とても安心です。

(東京都のお客様)

 

店主自ら試乗に付き添い、親切かつ丁寧に説明してくださり、すべてに満足して購入致しました。

(神奈川県のお客様)

 

PASの二輪車にくらべ、バッテリーの持ちが良いのにおどろいています。乗りはじめて約1か月、色々な人に声をかけられます。

(茨城県のお客様)

よくある質問

Q.二輪の自転車が怖いのですが・・・

 

最近・・・

  • ふらついて転んでしまった。
  • 膝が曲がりにくくてペダルを漕げない。
  • 自転車のフレームをまたげない。
  • 地面に足がつかないので怖い。

そのような方でも、三輪や四輪の自転車なら安心・安全に乗ることができます。

当然、椅子の高さやハンドルの高さと角度の調整をいたします。

さらに、三輪自転車の特長でもある固定式やスイング式の調整もいたします。

また、フレームを跨ぎやすい身のこなし方なども体験いただけます。

 

 

 

Q.なぜ、カウンセリングするのですか?

 

自転車の経験や身体的な特徴に応じて、乗れる自転車の種類はある程度限定されるからです。

また、利用される道路事情や利用頻度などを考慮して最良の自転車をお選びいたします。

 

「自由にご覧ください」「跨いでみてください」といった、単なる展示、単なる試乗はしていません。 

 

  • 乗れるかどうかをしっかり確かめてもらう
  • 安全に乗るための、乗り方のコツを覚えてもらう

その近道のため、自転車を使われるご本人への「カウンセリング」をさせていただいています。

 

 

 

Q.カウンセリングではどのようなことを聞かれますか?

 

カウンセリングでは、ご本人が想われている使い方や乗り方、楽しみ方、お体の状態などをおうかがいします。

  • 自転車の経験は?
    • 最後に乗ったのはいつ頃ですか
    • ケンケン乗りですか
  • 自転車でどこに行かれますか?
    • 歩道を走行しますか
    • 車道を走行しますか
    • 坂道を走行しますか
    • 細い橋や狭い道を走行しますか
    • どのくらいの高さの段差を走行しますか
  • 毎日乗りますか?
  • 何キロぐらい走行しますか?
  • 膝や腰など具合の悪いところはありますか?
  • など。。。。

 

Q.三輪自転車・四輪自転車の交通ルールは?

 

二輪の自転車と同じです。

当店が販売する三輪や四輪の自転車は、一般の自転車と同じく「普通自転車」に分類されます。

  • 自転車は軽車両です。原則は車と同じルールです。
  • 車道走行時は 車道の左側を走行します。
  • 車道走行時は 車と同方向にのみ走行可能です。
  • 「歩行者と自転車マーク」の歩道は走行できます。
  • 歩道走行時は 歩行者優先ですので徐行してください。

 

Q.使用する本人の代わりに試乗できますか?

 

実際に自転車を使用されるご本人に試乗いただいています。

 

三輪自転車には、二輪の自転車と同じような感覚で乗ることができる「スイング式」と、二輪の自転車経験のある人が乗ると「え、なにこれ、乗れない!」となってしまう「固定式」があります。

四輪自転車も、二輪の自転車経験のある人が乗ると、動画のように「え、なにこれ、乗れない!」となることがあります。

 

自転車選びのポイントは、自転車の性能ではありません。

 

試乗してみて「ああこういうことね」という感覚を理解してからの購入を強くオススメします。

使用されるご本人の「安心して乗れる!」といった「感覚」や「フィーリング」が自転車選びのポイントです。

 

また、イスの高さやハンドルの高さなど、使用されるご本人の体格や体力に合わせた調整をおこないます。

 

ですので、実際に自転車を使用されるご本人に試乗いただいています。

  

 


Q.二輪の自転車に乗ったことがなくても乗れますか?

 

安心してください。乗れるようになります。

  • 椅子の位置が低いので安心してください。
  • 軽く自転車を押しますから、乗ったまま前に進む練習をします。三輪・四輪の自転車は倒れにくい構造だから安心してください。
  • ブレーキの掛け方を練習します。
  • 足をペダルの上にのせて、こぎ始めの練習をします。そして、ブレーキをかけて止まります。
  • ペダルをこぐ練習をします。そして、ブレーキをかけて止まります。
  • ここまでくれば乗れているので、曲がってみます。

 

 

Q.必ず乗れますか?

 

本当に残念なことですが、乗れないお客様もいらっしゃいます。

 

一概には言えませんが、例えば・・・

 

□身体的に難しい場合

  • フレームを跨げない。
  • 自転車の乗り降りができない。
  • ペダルを漕ぐだけの膝を曲げられない。
  • 足をペダルに乗せられない。
  • 足が地面につかない。
  • ペダルを漕ぐ筋力が衰えている。
  • ハンドルを握れない。
  • ハンドルを支えられない。
  • 体のバランスをとれずにふらつく。
  • 発作などの持病がある。

 

□自転車に乗ることに不安、または、乗ることを拒否されてしまわれる場合

  • 椅子に座っただけで怖いと感じて、漕ぎだせない。
  • 三輪や四輪の自転車には乗りたくないと思っている。
  • 二輪の自転車に乗れるので、三輪や四輪の自転車はもう少し先にしたいと思っている。

 

各個人によって心理的な違いや身体的な違いがありますので、「実際に乗って確かめる」ことをお勧めいたします。

 

 

 

ご予約くださいますとお待ちいただくことなくスムーズにご商談いただけます。

無料試乗体験は予約制です。