三輪自転車の試乗・体験を勧める理由について

実際に自分で乗って確かめる!

それが後悔しないための最短、最強の道!と思います。

 

二輪の自転車と三輪や四輪の自転車は走行特性が異なります。

そのため、はじめて三輪や四輪の自転車に乗られるときは、たとえ二輪の自転車に乗れていたとしても、ちょっとしたコツに慣れる必要があります。 

 

はじめて乗られるときは、ちょっとした慣れが必要です


【国民生活センター】三輪自転車の走行特性に注意 ‐高齢者が転倒し骨折した事例も‐

三輪や四輪の自転車の普及にともない、事故も目立つようになりました。

 

二輪の自転車より安定しているところもありますが、過信は禁物です。

 

三輪自転車には、二輪の自転車と同じような感覚で乗れる「スイング式」と、二輪の自転車経験のある人が乗ると「え、なにこれ、乗れない!」となってしまう「固定式」があります。

四輪自転車も、二輪の自転車経験のある人が乗ると、この動画のように「え、なにこれ、乗れない!」となることがあります。 

 

三輪自転車の走行特性

 

国民生活センター「動画:三輪自転車の走行特性」

  • シーン1:平たんな路面上でカーブ走行する様子(スイングする場合)
  • シーン2:平たんな路面上でカーブ走行する様子(スイング機構を固定した場合)
  • シーン3:平たんな路面から傾斜面に進入する様子(スイングする場合)
  • シーン4:平たんな路面から傾斜面に進入する様子(スイング機構を固定した場合)

 

国民生活センター「 三輪自転車の走行特性に注意-高齢者が転倒し骨折した事例も-」報道発表資料

 

(転倒事故の原因例)

 

  • 発進する時に地面につけていた左足が後車輪に巻き込まれた。
  • 三輪で安心だと思っていたが、不安定でうまく乗れない。
  • 二輪の自転車と勝手が違って真っすぐに走れない。

 

 

他方、今の時代、世間には情報があふれています。

  • 三輪自転車は危ない 
  • カーブで転倒の危険性がある 
  • 小回りがきかない 
  • 重たい 
  • 幅が広い 
  • 歩道などの段差を乗り越えられない、など・・・ 

ごく狭い意見がまるで全体の意見のように、あるいは、二輪の自転車と単に比較されていたりすることもあります。

 

 

 

ですので。。。

「百聞は一見に如かず」「習うより慣れよ」です

 

三輪や四輪の自転車は二輪自転車と走行特性が異なります。

二輪自転車に乗れる人でも可能な限り、自分の目で見て、乗って確かめてからご購入くださればと思います。

他店でご購入いただくときも、試乗をお勧めいたします。