やーさん輪業 > キャンペーン

お客様への感謝の気持ちをカタチにしたいと思いまして。

お気軽にお電話をどうぞ 

048-441-4776



晴れ晴れの「ベーゴマクッキー」プレゼント!

ベーゴマクッキー

日本唯一!昔懐かしいベーゴマの形そのままに!

 埼玉県川口市の福祉施設「晴れ晴れ」に通う障害者らの手作りの「ベーゴマクッキー」が大好評だ。「鋳物の街・川口ならではの新銘菓を」と、特注の鋳物の型で本物そっくりに焼き上げている。

ベーゴマクッキー

 そごう川口店とさいたま市の大丸浦和パルコ店などで販売されている。

 

 お年寄りの男性客にも「懐かしい」と歓迎され、発売当初「1カ月で千袋」の販売目標を1週間で達成した。

 

 「晴れ晴れ」では「施設利用者の皆さんに大きなやりがいが生まれた」と喜んでいる。

「ベーゴマクッキー」はこうして生まれた!

 「晴れ晴れ」の施設利用者は約40人。

 2008年からパンやクッキーを製造・販売し、県産の小麦や米粉を材料にするなど「地域とのつながり」を重視してきた。そんな中、石崎美智施設長を始めとする施設では、かねてから「川口ゆかりの商品」の製作を考えていた。

 

 川口市は荒川を隔てて東京都に接し、江戸時代から鋳物産業が発展した土地だ。日活映画「キューポラのある街」が吉永小百合主演で昭和37年(1962年)上映され、全国的にも知られるようになった。

 

 

「ベーゴマクッキー」のモチーフにしたのは、国内唯一のベーゴマ専門メーカー日三(にっさん)鋳造所(埼玉県川口市)のベーゴマ製品だ。クッキーの原材料も、当然、地元ゆかりのものにこだわっている。

 

あまり知られていないが、埼玉県は全国でも有数の麦の生産県で、生産量18,800トンで全国第8位(平成26年産)である。小麦は、アミロースが少なく、もちもちした食感に適した品種の生産量が多い。

正真正銘の川口・埼玉ゆかりの「ベーゴマクッキー」

ベーゴマクッキー

 二年間近くをかけて開発された「ベーゴマクッキー」は、鋳物のまち川口の「ベーゴマ」と埼玉県産の小麦、麦みそを使った正真正銘の川口・埼玉ゆかりの「ベーゴマクッキー」なのだ。

施設利用者の感謝と意気込みが詰まっている

 「ベーゴマクッキー」は一つひとつ手作業で作られており、川口のものづくりの気概も受け継いだ逸品だ。

 

 3月1日発売から2か月、飛ぶような売れ行きに、製造担当の施設利用者たちは「もっと頑張ろう」と、さらに士気を高めている。


 「晴れ晴れ」を運営する特定非営利活動法人ヒールアップハウスは、施設利用者がより豊かな人間関係をつくり、楽しく自分らしい生活をみつけ、社会参加することを目的に活動している。

 

 この「ベーゴマクッキー」の創出が、施設利用者と社会との橋渡しを担う大きな切っ掛けとなった。施設利用者の中には、負い目を感じている人もいる。クッキーを通して自分たちができることや、地域の方々への感謝を伝えられたらという思いは強い。

 

 販売にこぎ着けるまでには、地元の鋳物メーカー、農産物業者、パティシエなどによる製品開発への指導協力、そごう川口店、大丸浦和パルコ店などの販売交渉、そして販売力アップの支援を受けた川口商工会議所などの協力無くしては実現できなかった。こうした苦労を乗り越えた今、「晴れ晴れ」では「施設利用者の皆さんに大きなやりがいが生まれた」と喜んでいる。

ベーゴマクッキー

「ベーゴマクッキー」が好評の理由とは

ベーゴマクッキー

 「ベーゴマクッキー」が好評の理由は、その造形と味へのこだわりである。

 本物そっくりに忠実に再現されたベーゴマ型のクッキーは実際に回すことも可能という。

 

 腕に自信のある方は実際に試して欲しい。

 

 

 従来、「晴れ晴れ」ではマドレーヌなどの焼き菓子をつくっていた。

ベーゴマクッキー

 パレスホテル大宮(さいたま市)主催の焼き菓子コンテストで2年連続で優勝した実績がある。そして、この「ベーゴマクッキー」の製作には同ホテルのパティシエの指導も受けているという。

 

 美味しさについても折り紙つきだ。

 

 県産の小麦粉と米粉のほか、なんと、川口特産の麦みそが和テイストを演出し新たな発見をもたらしてくれる。麦みそはアライ(埼玉県川口市)の「川口御成道みそ」である。

子供から高齢者までがおいしく食べられる味

ベーゴマクッキー

 味は子供から高齢者までがおいしく食べられるようにと、

  • プレーン
  • みそ
  • ごま
  • ココア

の4種類ある。

 

発売発表の試食会では、「形だけでなく、味もいい」「さっくり感が魅力」と好評を得たという。甘さを控え、しっとりしながら、さっくりした食感に仕上がっている。

※当ページの内容は、「晴れ晴れ」の石崎美智施設長との対談に基づきまとめたものです(文責:やーさん輪業 矢野誠一)。


プレゼント品

 三輪自転車をお買い上げいただいたお客様に、晴れ晴れの「ベーゴマクッキー」をプレゼントいたします。 (終了しました)

ベーゴマクッキー箱入り

(プレーン、味噌、ゴマの各1袋入り)

ベーゴマクッキー箱入り(3種各1袋入り)

(賞品は宅配便でお届けします)



ベーゴマとは

戦後、子どもたちに大流行した遊び道具。

本体は直径3センチ前後で、約1メートルのひもを巻いて回す。

「台の上に複数のベーゴマを同時に投げ入れ、はじき出されたら負け」が基本ルール。

お気軽にお電話ください

048-441-4776

三輪・四輪の自転車専門店

やーさん輪業

〒335-0002 埼玉県蕨市塚越 1-8-7
営業時間 AM10:00~PM8:00

定休日 

 

毎週月曜日

但し祭日営業翌日休み

電話/FAX 048-441-4776
E-mail info@yasan-j.com
代表者 矢野誠一
事業内容 自転車の販売・修理

お気軽にお問い合わせください

メモ: * は入力必須項目です


店舗・地図

蕨市・川口市の自転車店です!

 

埼玉県蕨市 JR蕨駅東口徒歩3分

都心から 電車かクルマで30分



 

なぜ?やーさんなの! と、よく聞かれます。それは・・・続きを読む

おもてなし規格認証2017
おもてなし規格認証2017